原画展「月と花の秘密」

改めまして、原画展にきてくださったみなさま

オンライン似顔絵に参加してくださったみなさま

ありがとうございました!


月と花の秘密

実は、今年は人生の指標がなくなるほどの出来事があり

心が折れて絵を描くことが辛くなってしまい

数ヶ月、絵から離れている期間がありました。


不思議なものでそうすると仕事の依頼もなくなり…

どんどん追い込まれていく状況に…


ですが、この期間に私のZINEを購入してくださった方々や原画を購入してくださった方から感想メールを沢山もらいました。お返事はできていませんが、そのメールにどれだけ勇気づけられたか感謝しかありません。


そして、「ひるねこBOOKSさんでの展示は絶対にやらなきゃだめ。」と尊敬している方から言われたこともあり、辛い時にいつも助けてくれる花と動物を描こうということだけ心に決め、絵と短い文章でSNSへの投稿を再開しました。


すると、たくさんの方から「元気をもらいました、心が救われました。」

といったメッセージをいただくことになりました。


自分を救うために始めたことが、誰かの心にも伝わる

そこから意識が変化していきました。


展示を楽しみにしてくださった方

何回も足を運んでくださった方

ひるねこブックスさん、

みなさま本当にありがとうございました。


もし、なにか辛いことがあり

つまづいて動けずにいる方がいるとしたら

私から伝えたいことは


ほんの一歩でも動くと世界も動く


大袈裟にきこえるかもしれないですが、身をもって体感しました。


もし外へ出るのが辛いときは、カーテンをあけるだけでいい。

それだけで、ちいさなことが動き始めます。


そして、カーテンをあけた自分を抱きしめてあげてください。


わたしは強くないし、ものすごく心配性で考えすぎてしまうし

性格も決して良いわけではないです。

だからこそかける絵や物語があると思っています。


私から生み出したものたちが

人々の心の小さくも明るい灯になれますように・・

95回の閲覧

© 2020 by Kie Pinoko